So-net無料ブログ作成
茜色イスタンブルースについて ブログトップ
前の10件 | -

「茜色イスタンブルース」終演後キャストコメント [茜色イスタンブルースについて]

シアタージャスミンvol4
「茜色イスタンブルース」
終演後キャストコメント

 

茜色DM最終0928.jpg

 

脚本・演出/シアタージャスミン
カントク/宮牟禮郁美
2011.11.25fri〜27sun
シアターシャイン

CAST
志水幹世・・・・花さん

坂本真太郎・・・浩

宮牟禮理美・・・子どもの浩

宮牟禮郁美・・・南先生

木村章法・・・・山本先生

工藤健一郎・・・勝田先生

柏木宣子・・・・古典先生&二年三組柏木

牧原奈々・・・・まちこママ

遠藤孝吉・・・・魚屋ハチ

鹿ノ戸雅子・・・先輩先生

鶴深ゆうじ・・・新しいパン屋

STAFF
舞台監督・美術/呂 師(協力/砂組)
照明/伊藤 豪俊
音響/ギンペーちゃん
舞台サポーター/渡部 昌考、岡本 秀幸
映像記録/牛尾 純
衣装・ヘアメイク/牧原 奈々
小道具/柏木 宣子
宣伝美術/岩佐 佳奈
制作/瀧澤 由舞
制作・写真/木村 章法


SPECIAL THANKS
演劇集団P-strawberry
ブラックエレファント
ゆうき君
阿部健司
まるひろの屋上
東京ジャーミー
阿佐ヶ谷の街とパールセンター

企画・製作/シアタージャスミン
公式ホームページ
PC/http://sky.geocities.jp/theaterjasmine
携帯/http://sky.geocities.jp/theaterjasmine/k.html

公演パンフレットへ



共通テーマ:演劇

志水幹世…花さん [茜色イスタンブルースについて]

みきよ0072.jpg
 
(コメント作成中)


共通テーマ:演劇

坂本 真太郎… 浩 ( ゆたか ) [茜色イスタンブルースについて]

しんた_304.jpg
 
 『茜色イスタンブルース』


無事に公演終了しました。

観に来て下さった方々、本当ににありがとうございました。

もう色んな方から支えられ、『独り』じゃないことを知ることが出来ました。
何か『浩』と一緒に悩んだり成長できたのではないかと思うと嬉しいような楽しいような。

そんな日々を送れた自分はもうジャスミンに染まっているのでしょう(笑)

最後にこの舞台で自分に関わってくださった全ての方々に、
精一杯の感謝を…本当にありがとうございました。

浩役のしんたでした。



共通テーマ:演劇

宮牟禮 理美…子どもの 浩 ( ゆたか ) [茜色イスタンブルースについて]

さとみ0213.jpg

 

ジャスミンメンバーと共に、
最後まで
全速力で駆け抜ける事ができたのは、
支えてくださった皆様のおかげだと思います。

目には見えないところで、
気づかないところで、
支えになってくれるチカラが
存在するってこと、
それを知ることが出来た。

それだけでも、人生において、
良い経験が出来ました。

本当に、
ありがとうございました♪♪

今度は、
あたしが、誰か(何か)の支えになれるよーな、でっかぁぁぁい人になりたいと思います。

公演をきっかけに、ずっと会えていなかった方に会うことも出来ました。
大切なものをもっと大切にしていきたいと思います。

観終えた後に、ほんの少しでも心がポカポカとして頂けたなら幸いです。

いやぁ〜、ジャスミンって、
本当にいいですね 笑

みやむれさとみ



共通テーマ:演劇

宮牟禮 郁美…南先生 [茜色イスタンブルースについて]

いくみ0173.jpg

 

茜色イスタンブルース
御来場頂きありがとうございました。
今年も皆様の温かい支えのお陰で、無事に公演ができました。
参加してくれた客演陣の皆にも、
人生の少しの時間をジャスミンに使ってくれて本当に本当にありがとうございました。



さて、今回はちょっとした裏話…

今年11月に友人の結婚式がありまして、
懐かしい顔ぶれの中に、偶然にも高校時代の担任の先生がいました。
彼は世界史の先生。

私は歴史大好きで、特に世界史大好き女子高生だったので、授業も楽しみで…まさに世界旅行気分♪


その先生が新婚旅行で行ったのが、まさにイスタンブールだったのです。
こんなに世界中に詳しい先生が選んだ場所なんだから、きっと素敵な場所に決まっている…


いつか、絶対、わたしも行くんだ!
東洋と西洋を結ぶ街に。


いくみ

 


★ジャスミン制作部よりご報告★
今回の公演アンケートの結果より
宮牟禮郁美はシアタージャスミン2011公演MVP
を獲得しました[exclamation×2]

 

たくさんのアンケートへの回答ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

まあ、残念ながら劇団からはなんの賞品も賞金もないんですが…
でもお客さんの応援が一番の賞品だと思います[手(チョキ)]

今後とも宮牟禮郁美とシアタージャスミンをよろしくお願いします。

 



共通テーマ:演劇

木村 章法…山本先生 [茜色イスタンブルースについて]

kimu121.jpg

 

公演が終わってしばらく魂抜けてました…

こんにちは山本先生をやりました木村です。

ご来場いただいたみなさま
ほんとにありがとうございました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

今回の公演は前回と打って変わってシンプルな舞台セット、
昭和の香りがただよいながらも、
全編を通して穏やかで日常感のある舞台でしたが
いかがでしたか?

自分はジャスミンとしては2回目のキャスト出演…
静かな舞台の空気を乱すにぎやかしの役でしたが、
とにかく楽しく公演を終えられて…
この舞台をやってよかったなと思います[わーい(嬉しい顔)]

まあ、実際はなかなかセリフが覚えられない、
思ったように体が動かない、稽古後の酒で腹は日々成長(笑)…
…とまあ、共演するキャストや演出に多大な迷惑を
おかけして…大変申し訳なかったのですが…

でも祭りは観る阿呆より…踊る阿呆の方が何十倍も
楽しいので…
きっとこうやって足が洗えなくなっていくんでしょうね(笑)

演劇って当たり前のことですが、
いろいろな力がひとつになって形作られるもの…
…一番は見に来ていただいたお客さん…
そして、演出、舞台美術、照明、音響、舞台の外を守る制作などのスタッフ、
個性派ぞろいのキャストたち…
…そのどれが欠けても公演を成功させることはできません。

今回はその全てに恵まれたんだなぁと思いました。
関わっていただいたみなさんに心から感謝いたします。

ところで、山本先生の頭について身内からちょいちょい
質問があったのでここで秘密公開!
もちろんあのアフロはズラだったのですが、
実はゲネプロの時に吹き飛ぶ寸前の事故発生…その直後
装着方法を改良して無事公演を乗り切ることができました。

なんでアフロかって?
それは…やはりマッドサイエンティストといえば
あの頭でしょ!



共通テーマ:演劇

工藤 健一郎…勝田先生 [茜色イスタンブルースについて]

 

くどけん187.jpg

 

数の力・数学教師勝田こと、工藤健一郎です。
まずは公演に関わった全ての共演者様、スタッフ様、お客様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

自分は2004年から朗読劇を主体に活動しており、こうした動く芝居にメインキャストとして出演するのは実に約7年ぶりになります。
いやはや、疲れました。とても。まだ腰痛い。
ただ、とても疲れたのですが…
同時に、自分は動く芝居が大好きだということも再認識しました。
楽しかったです。とても。そりゃもう、とっても。

自分の置かれた立場上、動く芝居をコンスタントに続ける事は難しく、再び朗読劇主体の活動に戻る事になりますが。

また、こうして舞台に立ちたい。
いつになるかはわからないけど、必ず。

そんなことを考えて、少し寂しいけれど、それ以上に満ち足りた気持ちで劇場を後にしました。

そんな幸せな決心が出来た事、それも全て、この公演に関わり支えて下さった皆々様のおかげ。
重ねて御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

いつかまた、どこかの劇場でお会い出来れば幸いです。


〜蛇足〜
「こうばこの会」という団体で、劇場、図書館、街のギャラリー等で朗読しています。
朗読劇に興味がありましたら是非、イベントに足を運んで下さいませ。
動く芝居とはまた別の趣がありますよ。

こうばこの会のホームページへ



共通テーマ:演劇

柏木 宣子…古典先生&二年三組柏木 [茜色イスタンブルースについて]

 

かし233.jpg
 

公演を終えて
観に来ていただいた皆様、支えて下さったスタッフの皆様、キャストのみんなありがとうございました。

今回の本条先生役
久々に動きました。
まさかこの年で新体操のリボンをくるくるする事になるとは全く想像してませんでした。

無事に終わって本当に良かったです。
ありがとうございました。

柏木宣子



共通テーマ:演劇

牧原 奈々…まちこママ [茜色イスタンブルースについて]

 

奈々0028.jpg

 

そろそろお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ジャスミンの公演タイトルには決まって、何かしらの音楽式が入ります。

今回は「イスタンブール」に、物語のイメージに近い「ブルース」という楽式をかけた「イスタンブルース」という造語を提案しました。
が、公演が終わってネットを検索していてビックリ。
世の中には同じ事を考える人もいるものです。
全く新しい言葉を思いついたはずが、「イスタンブルース」という言葉を織り交ぜた本などを既に出しておられる方がいらっしゃいました(笑)、読んでみたいです。

それはさておき、今回は、舞台上の限られた空間と時間の尺の中で、氷や水モノ、グラスや花瓶を扱い続けるといった役でした。
その辺の難しさや都合の悪さを、皆で考え続けて工夫した結果がああいう感じになりました。

スナックの作業内装や場転の段取りやらは、劇場入りしてから次々と決まり、ある意味ぶっつけ本番となり、きっと皆は私に任せるのは不安だったのではないかと思いますが、何しろ私自身が1番不安でした(汗)。

もう、スナックのママさんどころか段取りに精一杯みたいな、段取り嫌いの私には今までで1番大変な役所でしたが、芝居全体の流れを壊さずに自分の役所や在様を考えさせられた役で、ためになる経験となりました。

数々のミスを犯しながらもなんとかやり終えましたが、温かく見守ってくださいました皆様に感謝です。
震災から始まった今回のブルースなお芝居が、少しでも皆様の心に残るものであれば幸いです。
ご来場ありがとうございました。

牧原奈々



共通テーマ:演劇

遠藤 孝吉…魚屋ハチ [茜色イスタンブルースについて]

 

よしお083.jpg
 

ご来場してくださった皆様、本当にありがとうございました!
前回とはまた違うテイストのジャスミンをお届けできたのではないかと思っています。

さて、今回も三枚目の私。
稽古中は、ギャグシーンでなかなか演出のOKが貰えず、ヒヤヒヤ(汗)
でも、芸人(?)根性を燃やしながら、不屈の精神で不良、魚屋、女子中学生をやり遂げさせていただきました!!
楽しんで、もとい笑ってもらえたなら幸いです(笑)

ちなみに、ネタバレですが、パン食い競争の時の練り昆布パン。
あの黒く塗りたくられていたのは、実は黒胡麻クリームでした!
一度に塗られる量がハンパないのに加え、稽古中や本番を通し、ずっと俺だけ同じパンだったので、もう胡麻に飽き飽き!!
いったい、どれだけのセサミンを摂取したんだよ!!
しばらくは、胡麻を見たくなくなった私でした(T-T)

何だかんだ言いつつも、今公演も非常に思い出深い作品になりました。
役者、スタッフ、ご来場せてくださった皆様にとっても、良い思い出の1つとなってくれますように♪

魚屋ハチ役   遠藤孝吉



共通テーマ:演劇
前の10件 | - 茜色イスタンブルースについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。